ぎんなんを、拾いに行くのもよいもの

銀杏も茶碗蒸しなどにいれても美味しいですよね。その銀杏を買ったりしないで、いちょうの木の下へ行き、取りに行くお友達がいるのです。

四国に住んでおります私は、今日いちょう並木を通りましたら、紅葉しておりとてもきれいでした。
俳句の街、松山は景観をそこなわない為、松山市全体、そんな傾向があります。
銀杏をとりに行きます時期は、紅葉頃ではなく、9月の台風頃なのだそうです。
でも木によって銀杏の大きさの違いがあるそうです。そしてそのお友達は、拾ってお母様にあげるそうです。

銀杏をいるのにも、以前はフライパンなどでしていたらしいですが、この頃は電子レンジで紙袋にいれて、熱をいれるそうです。
ぎんなんは、買うものと思っていた私なのですが、これからは、拾いに行こうかなあと思っています。