駅伝の応援に行きます

お友達が、駅伝大会に出場するというので、子供が学校を上げて応援に行くことになりました。

子供が「ママ行くの」と聞くので、「行くわけないじゃん」と答えました。自分のこどもはこんな名誉の対象外です。

子供の話から、お友達のことは知っていますが、応援まではいきません。暇すぎます。見たいことは見たいのですが、恥ずかしいです。

弱くても自分の子供の試合を見に行きます。それが楽しみです。
出場されるお子様のお母さんたちは、今、興奮、絶好調でしょう。頑張ってほしいです。
熱が入りすぎて、お母さんも倒れるほどです。応援の子供たちは、それもまた、遠足のようで、お友達との楽しい思い出になると思います。ほかの学校も同じです。